ニュース

ちょっとした出来心で大ゲンカ!SNSトラブルの実態『SNSトラブルに巻き込まれたことがある』は48% 日本法規情報 法律問題意識調査レポート 「SNSトラブルに関する実態調査」




日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村 愼太郎)(http://www.nlinfo.co.jp/)は、運営するサイトの運用情報やユーザーへのアンケートを元に、闇サイトに関する実態調査を行い、「SNSトラブルに関する実態調査」について発表しました。
(日本法規情報株式会社では定期的に法律関連の話題に対して意識調査を行い発表しております)

著名人、一般人問わず、SNS上でのちょっとした発言が原因で炎上する例は後を立ちません。炎上までいかなくとも、SNS上でのトラブル件数は年々増加傾向にあり、実際に相談件数も増えてきています。
そこで、日本法規情報株式会社では、SNS上のトラブルの実態について調査を行いました。まず「SNS上のトラブルに巻き込まれたことがあるか」についてアンケート調査を行いました。

◆「SNS上のトラブルに巻き込まれたことがある」は48%

「SNS上のトラブルに巻き込まれたことがあるか」についてのアンケート調査の結果、「SNS上のトラブルに巻き込まれたことがある」は48%となり、半数近くの人がSNS上のトラブルに巻き込まれていることが分かりました。「SNS上のトラブルに巻き込まれたことはない」と回答した人は42%、「SNSを使っていない」と回答した人は10%という結果となりました。

次に、SNSを使用していると回答した人を対象に、「どのSNSアプリケーションを利用しているか」について、アンケート調査を行いました。

◆1番使用されているSNSはLINE(ライン)で25%

「どのSNSアプリケーションを利用しているか」についてのアンケート調査、最も多く利用されているのは「LINE(ライン)」で32%、続いて「Facebook(フェイスブック)」は23%、「Twitter(ツイッター)」が18%「mixi(ミクシィ)」が12%、「ブログ」は7%、「その他のSNSを利用している」は8%という結果となりました。

次にSNS上でトラブルに巻き込まれたと回答した人を対象に、そのトラブルの内容についてアンケート調査を行いました。

◆SNSトラブルのダントツ1位は「SNS上に勝手に画像投稿」

SNS上でトラブルに巻き込まれたと回答した人を対象に行ったアンケート調査、最も多いトラブルが「FaceBookに勝手に写真をアップされた」と回答した人で20%という結果となりました。次いで、「LINEで既読・返信を強要され、気まずくなった」が18%、「Twitterで勝手に写真をアップされた」が16%、「Twitterで言い合いになった」が15%、「LINEで突然仲間はずれにされた」が11%、「FaceBookでドタキャンがばれて気まずくなった」が10%、「LINEで相手を間違えて投稿してしまった」が2%、「その他のトラブル」と回答した人が8%という結果となりました。

「イベントの画像を勝手に投稿された」「入学式や卒業式等の学校行事に関する投稿で、不特定多数の人が写っていた」というような、「勝手に画像を投稿された」というトラブルは、TwitterとFaceBook併せて36%にも上る結果となりました。

以上から、SNSサイト上の基本的なルールを学ぶ機会がきちんとないまで、SNSを気楽に利用したことで、後々に取り返しの付かないトラブルを招いてしまった…という結果が多いケースが明らかになりました。
ネット上に公開した情報や文章というものは、世界中の誰もが閲覧することが可能であるということを深刻に捉えていないケースもまだまだ多いようですが、身内や友人には許される投稿内容や画像であっても、その投稿内容や画像は、不特定多数の人々の目に付くとどのように解釈されるのかについて、もっと思慮深くなる必要があるようです。

また、SNSトラブルは相手の匿名性が高い場合もあり、一旦トラブルに発展しても対策を講じることが難しい状況です。
トラブルになった、もしくは、トラブルが起きようとしているのであれば、インターネットのプロバイザーの顧客リストや通信情報の捜索差押えを捜査機関に依頼できる可能性もありますし、法律家の中にはインターネット問題やトラブルに詳しい専門家もいます。インターネット問題やトラブルに詳しい専門家から削除要請を行ってもらい、法的手段で解決出来るケースもありますので、諦めてしまう前に一度最寄りの法律家にご相談されてみてはいかがでしょうか。

有効回答数:860名(男性:323人 女性:537人)
アンケート期間:2015-03-25~2015-04-15







マウンティングされても生き延びるためにおすすめの本

-ニュース
-,

© 2020 マウンティング.com