マウンティング ニュースまとめ

マウンティング ニュースまとめ

ニュース

2019/6/7

【女性の本音】周りの女性の見た目でチェックする箇所第1位は「服」であることが判明!一方、印象を下げる要素としては〇〇が上位に・・・

”医療法人社団真美会 銀座矯正歯科”は、全国20代~30代の女性を対象に「女性同士でよく見る箇所に関する意識調査」を実施し、女性同士の本音について調査しました。 「#女子会」というハッシュタグを、InstagramやTwitterで見かけたことはありませんか? 女性だけの飲み会やランチ、遊びや趣味の会のことを「女子会」と言いますが、最近ではおそろコーデで楽しんだり、リムジンを借りたりと様々な楽しみ方があるようです。 女性同士が集まった際は、恋愛トークや最近の流行、仕事の愚痴などの会話が飛び交うことがほとん ...

ニュース

2019/6/7

【あなたはマウンティング女子?】女性の7割以上が「気になるのは同性からの目」と回答!女性同士がチェックするパーツ第1位は〇〇であった。 あなたがなりたい、あなたへ。

株式会社”tattva”は、全国の30代~50代の女性に「同性の気になるところに関する意識調査」を実施し、女性が思う女性に対する本音について調査致しました。 あなたは、男ウケと女ウケのどちらが気になりますか? 男性からモテることももちろん嬉しいことですが、同性からモテることほど心強いものはありません。 そのため、「同性からの目が気になる…」と悩んでいる方も多いと思います。 同性からモテる女性になるためには、まず、ご自身が同性のどこを見ているのか、どんな女性に好感を抱くのか知ることから始めましょう。 今回、 ...

ニュース

2019/6/7

​転職時に「トラブル経験あり」は過半数 - 転職市場は活発だが、働く人々の本音は「1社で長く働きたい」43.8% 働く20代~50代の男女162名対象の就職・転職時のトラブルに関するアンケート調査

2019年も引き続き、転職市場は求人が多く出されており、冬のインターンから春にかけ活気づいている2020年卒の新卒採用市場もあわせ、売り手市場の様相です。 安倍政権による働き方改革により、様々な取り組みが推進されてはいますが、人口減の日本において人手不足は深刻な問題です。 採用を積極的に行う企業が増えるその裏で、退職者により負荷増で現場が疲弊し、さらに退職が促進される……といった負のサイクルに陥っている企業も、少なくありません。 このような環境下での就職・転職・退職には、様々なトラブルが起こりがちです。転 ...

ニュース

2019/6/7

マウンティングにはどう対処する?酔った上司に絡まれたら?を解決するコミュニケーション本の決定版!「話す」「聴く」「質問する」「切り返す」などのスキルが一冊で身に付きます 『【イラスト&図解】コミュニケーション大百科』(戸田久実/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『【イラスト&図解】コミュニケーション大百科』(戸田久実/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761273989 を2019年2月12日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。 ◆気まずいシーンのふるまい方なども紹介 「言いたいことがうまく整理できない……」 「とっさのひと言が出てこない……」 「相手のことをわかりたいけど、どう聴き出したらいい?」 「会 ...

ニュース

2019/6/7

<働く主婦と鬱(うつ)について>セクハラやパワハラとの関係性は?うつの原因「過労」が過半数 働いている間に「鬱になった」33.8%、低年齢ほど増加傾向~しゅふJOB総研調査~

主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『仕事と鬱(うつ)』をテーマに働く主婦にアンケート調査を行いました。以下にご報告します。(有効回答数999件) ■調査結果概要 1.これまでの経験の中で働いている期間に鬱になったことが「ある」33.8% 2.鬱になったことが「ある」の年代別集計 3.鬱になったことが「ある」とハラスメントとの関係性についてクロス集計 4.鬱になった原因「頑張り過ぎによる過労」5 ...

ニュース

2019/6/7

「スクールカースト」は、「婚活」にも存在!? “2軍”時代を過ごした男女、約7割が婚活でネガティブな気分に ルックス、プロフィール、会話…“2軍”の婚活には心が折れるポイント多数! 相性は、会話よりDNAで決まる!? NOZZE「DNAマッチング」

婚活サービス「DNAマッチング」を展開する株式会社結婚情報センターNOZZE(本社:東京都新宿区⻄新宿、代表取締役社長:須野田珠美 以下 NOZZE) は、婚活経験のある20~30代未婚男女500名を対象に「2軍男女の婚活」に関する調査を行いました。その結果、中学・高校時代の自己評価が“2軍=スクールカーストの中では目立たない位置”だった人は、大人になり婚活をする時においても自分に自信を持ちづらいこと、さらに、婚活中にネガティブな気持ちになった経験をしている人が多いことがわかりました。 中学・高校時代、明 ...

ニュース

2019/6/7

セクハラ・パワハラ…働く主婦のハラスメント事情/被害者?それとも実は加害者?ハラスメント「したことない」83.9% 「パワハラ受けた」49.4%、「セクハラ受けた」30.4% ~しゅふJOB総研調査~

主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『職場でのハラスメント』をテーマに、働く主婦にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数971件) ■調査結果概要 1.「パワハラ受けたことある」49.4%、「セクハラ受けたことある」30.4% 2.「ハラスメントをしたことはない」83.9% 3.フリーコメントより   1.「パワハラ受けたことある」49.4%、「セクハラ受けたこ ...

ニュース

2019/6/7

「めちゃコミック(めちゃコミ)」調査レポートママ友は本当に必要?悩めるママの本音を直撃! ~10人に1人がママ友トラブルにあっている!~

株式会社アムタス(東京都渋谷区 代表取締役社長 黒田淳)が提供する電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」では会員を対象に、「ママ友」に関するアンケートを行いました。その調査結果を報告いたします。 <調査サマリー> ①あなたには何でも話せるママ友はいますか? ママ友の平均人数は2、3人! ② ママ友との話題は「教育や子どもに関する悩み」が1位 ③ 仲間外れ、嫌がらせ…ママ友とトラブルがあった人は10人に1人! ④ それでもママ友が必要だと答えた人は、子どもあり67%・子ども無し46% ⑤ ...

ニュース

2019/6/7

「スクールカースト」は「コミュ力」「容姿」「運動神経」、「社会人カースト」は「給与」で決まる! 「スクールカースト・社会人カースト」実態調査

学校という世界は、同年代が集まっていながらそこに序列や隔たりを感じることがある。最近ではそれを、身分制度になぞらえて「スクールカースト」と呼ぶ。今は社会人になった大人たちも、かつては「スクールカースト」なるものを感じていたのだろうか。また、社会人にもカーストはあるのだろうか。 今回、オウチーノ総研(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏在住で20歳~39歳の男女860名を対象に、「『学生生活』に関するアンケート調査」を行った。はじめに「あなたは『スクールカースト』のなかで、どの層 ...

ニュース

2019/6/7

ちょっとした出来心で大ゲンカ!SNSトラブルの実態『SNSトラブルに巻き込まれたことがある』は48% 日本法規情報 法律問題意識調査レポート 「SNSトラブルに関する実態調査」

日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村 愼太郎)(http://www.nlinfo.co.jp/)は、運営するサイトの運用情報やユーザーへのアンケートを元に、闇サイトに関する実態調査を行い、「SNSトラブルに関する実態調査」について発表しました。 (日本法規情報株式会社では定期的に法律関連の話題に対して意識調査を行い発表しております) 著名人、一般人問わず、SNS上でのちょっとした発言が原因で炎上する例は後を立ちません。炎上までいかなくとも、SNS上でのトラブル件数は年々増加傾向にあ ...

ニュース

2019/6/7

女性潮流研究所 「2014年上半期 女性の気分トレンド」発表 「ハズシファッション」「ふわとろ母性女子」「オシャレエロ」「楽おしゃママ」「おうち健活」

商品企画のプロのためのトレンド分析を行う女性潮流研究所(運営会社:株式会社ビューティブレーン、所在地:東京都港区、代表:廣瀬知砂子)は、女性誌見出し分析と独自調査による「2014年上半期 女性の気分トレンド」を発表します。 ◆2014年上半期のトレンドは「U・R・K(浮かない・楽ちん・感じがいい)」 「女性潮流研究所」は広告・出版・メーカーなどの現役のプランナーを社外研究員に迎え、商品企画のプロに特化したトレンド分析を行っています。毎月、女性誌約90誌(年間5000本)もの見出しを定点観測し分析する独自の ...

© 2020 マウンティング.com